«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月17日

お口の健康と体全体の健康の関係について、最近の研究結果によるととても面白いことがわかってきました。
それは"自分の歯が残っている数が多い人ほど、より長く生きることが出来る"というものなのです。
これは統計学によって明らかになった結果なのですが、歯の健康と体全体の健康には大きな関係があるといえるのです。

長生きをするために、健康食品や運動を取り入れている方は多いと思います。
でもお口の健康については、ついつい見逃してしまっている方も少なくないのです。
いつまでも健康で長生きするためには、健康な歯を保つことが大切です。
そのためにできることはなんでしょうか?

お口の大敵である歯周病や虫歯から歯を守るために、定期的にクリーニングをすることと定期健診を受けることをおすすめします。
普段のブラッシングでは除去しきれないプラークなどを、プロの技術できれいに落とすことが出来ます。予防こそが最大の防御ともいえるでしょう。

これからの時代はデンタルケアもアンチエイジングの一部としてみなされるかも知れません。ほかの人よりも一足先にアンチエイジングケアをして、いつまでも若々しく元気に過ごしましょう。
クリーニング・定期健診は日野歯科医院にお任せを!
http://www.the118.com/

2018年1月10日

審美歯科といえば、歯の見た目をよくしてより良い印象を得ることができる治療法です。
比較的短期間で治療効果を確認することが出来るために、人気の治療法となっています。
当院でも審美治療への関心の高い患者さんを多くみかけるようになりました。

ただ忘れてはならないのが、審美歯科治療は失敗やトラブルも起きてしまう治療法であるということです。
いくら歯並びがきれいになったように見えても、いくら歯を白くすることができたとしても、後になって歯本来の機能が十分に発揮することが難しくなってしまうというケースも少なくありません。

よく見かけるトラブルとしては、歯茎の腫れや痛み、差し歯をした周辺の歯茎の色素沈着、歯根の病気のためのやり直しなどです。
トラブルが起こってしまうと、どうしてもが歯の寿命を短くしてしまうことにつながります。
これではせっかくきれいな口元になったとしても、意味がないのではありませんか?

日野歯科医院は審美歯科治療を受ける前に、しっかりとほかの病気がないか?審美治療を行って起こる副作用などはないかを事前に確認して治療を行います。
また当院ではトラブルの起きてしまった治療のやり直しも行っております。
お気軽にご相談ください。
http://www.the118.com/

2018年1月 3日

審美歯科治療を受けることで、きれいな口元を作ることが出来ます。
そのために今、人気ともなっています。
しかしその一方で、審美治療で失敗をした!という例も増えてきているのも事実です。
ここではこんな審美治療は絶対にしないでほしいという治療例を1つご紹介したいと思います。

歯列矯正をしたいけれど、すぐに見た目を改善することが出来ないので短期で見た目をきれいにすることが出来る審美治療を選択する方もいます。
この治療は基本的に歯並びの悪い歯を抜いて、そこを差し歯で置き換えるという治療法です。

この治療法を八重歯に使うことは、できるだけ避けるようにしてください。
確かに八重歯は目立つところにあるために、できるだけ短期に治したいと思うかもしれません。
しかし八重歯、つまり犬歯はとても大事な役割を担っている歯なのです。
すべての歯の中で一番長く太い歯根がある歯で、食べ物をかみ切る時に必要な歯です。
犬歯を失ってしまうと、全体のバランスが悪くなり噛み合わせにも障害をきたすことがあります。
ですのでよっぽどの理由がない限りは、この治療法を八重歯に行うのはやめるようにしてください。

審美歯科治療のことならば、日野歯科医院にぜひお任せください。
http://www.the118.com/

2017年12月27日

何らかの原因でできてしまった歯茎の黒ずみ。
どうしようもできないと思い込んでしまって、放置している方も少なくありません。
でもあきらめないでください。実はその黒ずみ、除去することができるんです!

歯茎の黒ずみでお悩みの多くの方が、黒ずみ除去についてお伝えすると本当に除去できるのかと驚かれます。
日野歯科医院が得意とする審美歯科治療は、歯茎の黒ずみであるメラニン色素除去が可能なのです。

メラニン色素の除去のためには、専用の薬剤液を利用します。
これを黒ずみが気になるところに塗ります。2,3日後には、歯茎が白い状態になります。
この状態で心配になって相談をされる方もいるのですが、ご安心ください。
1週間から2週間ほどで、歯茎の色であるきれいなピンク色に変化していきます。

きれいなピンク色の歯茎になるだけなのに、口元に自信がよみがえります。
審美歯科治療は歯の見た目だけではなく、患者さんの心にも良い影響を与えます。
悩んでいるのであれば、せび施術を受けてみてください。
痛みもない施術であるために、お気軽にトライしていただくことが出来ます。詳しい情報は日野歯科医院までおたずねください。

http://www.the118.com/

2017年12月20日

体や見た目のエイジングについては、みなさん気を使っていることと思います。加齢によって起こる変化に対応するためにも、どのように変化していくのかを知ることはとても大事なことですね。
実は見た目や体だけではなく、歯も加齢とともに変化しているということを知っていましたか?

歯の加齢による変化にはどのようなものがあるでしょうか?一番顕著なものは、歯がすり減ってしまうというものです。結果として、歯の形が変化してしまうのです。

私たちは生きていくために毎日歯を使いますね。そのためにどうしても、歯に摩擦が生じてしまい徐々にすり減ってしまうのです。
また歯ぎしり、食いしばりなどの癖がある方は、この変化が早く表れてしまいます。

ではどのように歯が減っていくのでしょうか?上下の歯が当たる面のすり減りが起こります。歯の表面にあるエナメル質や象牙質にまで、すり減りが至ってしまうことがあります。最終的には、歯が抜け落ちてしまうこともあるほどなのです。

できるだけ長く自分の歯でいるためには、このすり減りを減らすことが大事です。
歯ぎしり、食いしばりに関しては対処策があります。
気が付いたら早めの治療を受けるようにしましょう。日野歯科医院と一緒に健康で長生きする歯を育てていきましょう。

http://www.the118.com/

2017年12月13日

喫煙者である、または元喫煙者であれば、お口をチェックしたさいに歯に付いてタバコヤニが気になる!という方が多いと思います。
タバコヤニはとても頑固な汚れの一つで、ブラッシングなどでは除去することが出来ません。
このような時には審美歯科治療にお任せです。

審美歯科治療ではプロが行う歯のクリーニングがあります。
このクリーニングでは、タバコヤニはもちろんのこと、歯にこびりついてしまった汚れをきれいに除去することが出来るのです。
専用の器具を使うために、痛みもなく、汚れを取ることが出来ます。
きれいに汚れを取るだけではなく、歯を研磨するために、滑らかで白いきれいな歯になります。

長年吸ってきたタバコのヤニを自分でとるのには、限界があります。
プロの力を借りて、きれいな歯を取り戻してください。
一度クリーニングを受けると、自分で行うメインテナンスも楽になります。
一度クリーニングを受けた方の中には、何度もリピートするも方も多く、白くきれいな歯を楽しまれている様子です。

当院ではプロフェッショナルなクリーニングを長年行っております。
気になったときにすぐにご来院ください。早めのクリーニングがきれいな歯を保つためのカギです

http://www.the118.com/

2017年12月 6日

日本では歯科治療で銀歯が使われることが非常に多いです。
ただ銀歯は自然の歯の色とは大きく違うために、特に奥歯などにある場合は口を大きく開けた時には目立ってしまいます。
笑うときや食べる時にお口を大きく開けるという方は、思い切って審美歯科治療を受けてみませんか?

おすすめするのは、銀歯を自然の歯の色と違いセラミックなど材料とした詰め物に変えるというものです。
セラミックの詰め物はよく見ないと、自然の歯との区別が難しいために、とてもきれいな仕上がりが可能になります。
小さな詰め物、大きな被せ物など、どのようなサイズにも対応することが出来ます。
お口の中なので、そこまで気にすることないのでは?と思っている方でも、施術後には大きな満足感を得られている方もたくさんいます。

接客業の方など、他の人と顔を近づけて話す機会が多い方は、歯をきれいにするだけ印象をよくすることが出来るためにおすすめです。
また結婚式などのイベント前にもおすすめです。

選ぶ素材によってはリーズナブルな価格で施術することもできますので、まずは日野歯科医院までご相談ください。
親身な治療を心掛けております。
http://www.the118.com/

2017年11月29日

矯正治療、インプラント治療など、大きな治療を行った後には、メインテナンスをおろそかにしてしまうケースも少なくありません。
確かにこれらの治療を行うと、お口のケアを行いやすくなるのは事実です。ただ歯の管理は一生をかけて行うものです。

たとえば、今現在歯列矯正で正しい位置に歯を動かしたとしても、加齢やお口の病気によって歯並びや噛み合わせは変化していきます。
徐々に変化をしていくために、きちんと管理をしていないとお口の病気になることがあるのです。そのために年齢に合わせたメインテナンスが必要になります。

子供の時期には虫歯にならないように気を付け、成人すると虫歯に加えて歯周病への注意が必要になります。年齢を重ねていくと抜歯しなければならない歯をできるだけ減らす工夫をしていく必要があります。

つまり歯の管理は一生をかけて行う必要があるということなのです。
それぞれのライフステージに合わせたメインテナンスを行ってこそ、歯の寿命を延ばすことができ、自分の歯でできるだけ長く食べることができます。

歯の正しいメンテナンス方法について関心のある方は、日野歯科医院までお越しください。一緒に歯の健康を守っていきましょう。
http://www.the118.com/

2017年11月22日

最近は歯列矯正の必要性について多く取り上げられるようになり、多くの方の関心を集めています。当院でも歯列矯正について質問される方が増えています。
特にお子さんをお持ちの家庭では、お子さんのために歯列矯正を検討しているという方も少なくないと思います。
ではどのようなお口の状態であれば、歯列矯正は必要となるのでしょうか?いくつかの例を挙げていきます。

・八重歯
・歯が重なっている
・歯のいくつかが歯列から外れている
・出っ歯
・上顎が下顎よりも引っ込んでいる(うけ口)
・前歯のせいで口が閉じにくい
・かみ合わせが悪い

などです。上記以外にも歯列矯正が必要な場合があります。

歯列矯正は歯だけではなく、体全体に影響を与えます。また見た目も向上します。体の中では歯は小さな部分であるために、見過ごしてしまいがちです。
原因不明の体の痛みが、実は歯並びが悪いために起こっていることもあるのです。

お口の状態で気になること、歯列矯正が必要かどうかわからないなど、疑問などがあるのであれば、日野歯科医院までご相談ください。
お口の状態や骨の成長状態に合わせて、それぞれの方にとって良いタイミングや治療法を提案いたします。

http://www.the118.com/

2017年11月15日

歯科的治療といえば、どうしても西洋医学のイメージを持っている方が多いと思います。
そのため、漢方と歯科的治療が結びつかないことも多いようです。しかし実は漢方薬はお口の治療に適しているお薬といえるのです。
漢方薬を使ってどのような治療を行うことが出来るのでしょうか?

漢方薬は歯痛・抜歯後の痛みへの鎮痛効果、口内炎への効果、ドライマウスへの効果、歯周炎への効果が期待できるものがあります。
漢方薬は守備範囲が広いといえます。

できるだけナチュラルなものを使って治療をしたい!という方が増えてきている今、歯科的治療に漢方薬を使うのは理に適っているといえるのではないでしょうか?
漢方薬であれば、安心して子供やお年寄りにも使うことができます。
自然のものを使って作っているために、西洋医学に対して苦手意識を持っている方でも、気軽に試すことが出来ます。

当院でもご希望の方には漢方薬を使った治療を行うことが出来ます。
漢方薬を使った治療を受けたいという方は、事前に当院のスタッフにまでお知らせください。

日野歯科医院ではそれぞれの患者さんの状態や希望を念頭に入れて、一番適切である治療法や処方を行っております。まずはお気軽にお声をおかけください。

http://www.the118.com/

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日野歯科医院

日野歯科医院

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

日野歯科医院
http://www.the118.com/