«  2012年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年7月31日

映画「ダークナイトライジング」を観ました

バットマン


今年私が観た映画の中では、文句なく一押し
アクションも人物描写も素晴らしくて、ぐいぐい惹きつけられました。
2時間45分も長く感じません。
ちょっと盛りだくさんすぎて、ついていけないところもありますが・・・

アメリカンコミックのヒーローといえば、スーパーマンやスパイダーマンが思い浮かびますが、
これらは人の形はしているけど、とんでもない能力を持った非人間が活躍します。
これに対してバットマンはマスクをかぶった生身の人間で、
より人間的な苦悩のストーリーが展開する点で、
先の二つとは異質のヒーローものになっています。

今回の敵は「奈落」という闇の世界で生まれ育ち、強靭な肉体と明晰な頭脳を持つべイン。
このテロリストと対決するため、
やはり幼い時のトラウマ、深い心の闇を持つ「闇の騎士」バットマンが、
8年間の沈黙を破り、蘇ります。

ただ、本当の敵は・・・ラストのどんでん返しも衝撃的です

ご覧になって損はないと思いますよ

それにしても大好きです 女怪盗「キャットウーマン」


2012年7月29日

映画アメイジング・スパイダーマンを観ました。

アメイジング・スパイダーマン

今回の映画は、今まで大ヒットしてきた「スパイダーマン」の映画シリーズをいったんリセットし、
新しいスタッフ、キャスト、設定でリブート(再起動)した新シリーズです。

とはいっても「特殊なクモにかまれて驚くべき能力を得たスパイダーマンが、
若さゆえの様々な葛藤に悩みながらも悪に立ち向かう」という基本ストーリーは同じ。

しかも前のシリーズが始まったのはわずか10年前なので、変わり映えしないんじゃないの

と思いながら観に行きましたが
単純なストーリーで頭をからっぽにして楽しめる娯楽映画が好きな私は十分楽しめました

3Dの迫力ある映像はもちろんのこと、ストーリーも私は前のシリーズより新シリーズの方が好きです

どこが気に入ったのか、いろいろありますが、一つ挙げるとすれば、
アンドリュー・ガーフィールドが演じる主人公ピーター・パーカーと
エマ・ストーンが演じる恋人グウェン・ステイシーの初恋のストーリーでしょうか。
10代の頃には誰もが経験するような、恥じらい、躊躇、焦燥、そうした思いの中で
成長していく姿が、共感できる形で丁寧に描かれています
グウェンがまずピーターに恋し、そのピーターがスパイダーマンであることを知ります

前シリーズでは
スパイダーマン
ピーターは冴えない青年。
結局恋人とはなりますが、メリー・ジェーンは長い間憧れの存在で、
その間、結構そんな~という扱いを受けます
冴えない主人公が実はヒーロー、の方が共感を得るのかもしれませんが
わたしは周りからいつも理不尽な扱いを受けているピーターより
新シリーズのピーターの方が気持ちよく受け入れることができました。

正直言うと、前シリーズのメリー役のキルスティン・ダンストよりエマ・ストーンの方が
ずっと好みだからかもしれません

それにしても、グウェンの父親ステイシー警部が、スパイダーマンを援護するために
敵と戦って死ぬ間際、ピーターに娘を巻き込まないよう約束を交わし、
ピーターがグウェンに別れを告げて、涙を誘うんですが・・・

なんと、なんと、なんと------------

学校でグウェンに会ったピーターは「守れない約束もある」と
父親との約束を簡単に反故にしてしまいます 

これも今どきの若者を描いた新シリーズだからでしょうか
もしかしたら、これがこの映画で一番のアメイジングだったかも 
2012年7月28日

北海道立近代美術館の東山魁夷展に行ってきました。

東山魁夷展

アジア歯科審美学会・日本歯科審美学会学術大会に参加するため北海道に行きましたが、
その学会の空き時間に・・・

本当に空き時間にですよ

学会をさぼったわけではありませんよ

東山魁夷の80点もの作品を一挙に見ることのできる機会などは、
そうそうあるものではありません。
長野の東山魁夷館などに行けば話は別でしょうが・・・

で、忙しい学会の合間に何とか時間をやりくりして、見てきました。

風景画の新境地を開拓した日本画の巨匠、東山魁夷の作品はテレビや雑誌で見ることも多いのですが、
作品の放つ迫力や魅力は本物を見ないとわからないものです。

吸い込まれそうな奥深い情感をかもし出す絵の前で、しばし立ちすくんでしまいます。
ホンマいいもんを見たなーという心地よい感動に浸ることができますよ

これを見に北海道までわざわざ行くのは難しいでしょうが、
この夏、観光などで北海道に行く予定のある方は、ぜひ立ち寄るべきでしょう

札幌では9月9日まで開催していますよ





2012年7月27日

2週間前の7月13日に、再びダイエット始めマース
と偉そうなことを言いましたが、
先週、学会で北海道に行ったため・・・

寿司、うに、エビ、かに、いか、いくら、ラーメン、カレー、ジンギスカン etc. etc.・・・

食の宝庫、北海道にいてダイエットなんて、とても私にはできません
簡単に心は折れ、食べまくってしまいました。
ホント自分の意志の弱さにあきれてしまいます 

そこで一昨日は「今日から診療頑張りますと」言いましたが、
「ダイエットも今日から頑張ります
と決意を新たに宣言します 

今度こそ・・・ 

今朝の体重は71.8キロでした  
 
2012年7月25日

アジア歯科審美学会・日本歯科審美学会学術大会は無事終了いたしました。
長い間休診し、申し訳ございません。

最新の知識と技術を皆さんご提供できるよう、
しっかりと勉強して参りました。

今日からまた平常どおり診療をいたしますので、
何卒よろしくお願いいたします。

アジア歯科審美学会・日本歯科審美学会学術大会
アジア歯科審美学会・日本歯科審美学会学術大会 
アジア歯科審美学会・日本歯科審美学会 
2012年7月18日

明日からアジア歯科審美学会学術大会・日本歯科審美学会学術大会に出席のため、
24日まで休診させていただきます。

場所は北海道札幌、
私は理事会出席のため、まえのりしなくてはいけません。

大変なご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承ください。

頑張ってきまーす
2012年7月17日

今日は祇園祭、さぞ京都は盛り上がっているでしょう。
そして大阪では25日、天神祭で盛り上がります。

天神祭といえば勇壮な船渡御はみなさんご存知でしょうが、
江戸時代、この大阪天満宮と並んで、
難波八阪神社の船渡御行事が道頓堀川で盛大に行われていたのはご存知でしょうか。
私は最近まで知りませんでしたが・・・ 

これは江戸中期以降途絶えてしまいましたが、
2001年から地元関係者の支援で230年ぶりに復活したんです

今年は先日13日に行われました。

私は道頓堀川沿いにある金なべで有名な明陽軒さんの2階から観覧させていただきました。
明陽軒 
明陽軒から道頓堀川を望む 

船渡御巡幸前に、まず天神祭で有名な「どんどこ船」が道頓堀川を漕ぎまわります。
私は本番の船渡御より、このどんどこ船の方に感心しました。
漕ぎ手は20人以上もいるでしょうか。
とても狭い水路を結構なスピードで進み、鮮やかにターンを繰り返す勇壮な姿を
身近で見ることができます

そして本番の船渡御巡幸は

あきんど船は、沿道や私たちのように店の窓から手を振る人に
「大阪締め」の掛け合いをし、
大阪締め 

地車船がだんじり囃で祭りの雰囲気を盛り上げたり、
船渡御だんじり囃 

チアガールがチアリーディングをする船があったり、
チアガール 

各船が雰囲気を盛り上げるために頑張って工夫をしています。

まあ意地悪な言い方をすると、動力船に大勢が乗り込み、
自分とこの宣伝をしながら沿道の人にお愛想を繰り返すというだけのものなんですが・・・

もっと認知度が高くなり、多くのスポンサーが付けば
もっといいお祭りになることでしょう。頑張れ

今後に期待しましょう

あ、そうそう、
串カツ「だるま」の船には人気グループ「湘南の風」?
が乗っていて船上ライブをやってましたぞ。
この船を追っかけが東へ西へ追い回していたのがちょっとおかしかったです
だるま 


2012年7月16日

運動しなくていい、食事制限しなくていい、好きなお酒も飲める、
無理しなくてもいい、しかもリバウンドしないダイエット法

そんな都合よく痩せられれば誰も苦労しませんよね

でも、そんな売り文句だったからこそ、軟弱な私が始める気になったわけです

まあそんなうまい話はあるはずないだろうと、ダメ元と思ってで期待もせずに始めてみると 

3カ月で約12㎏、確かにダイエットに成功しました

でも、食事制限しなくていいとかリバウンドしないとか、ちょっと言い過ぎですね

それなりに我慢しないといけないし、油断していると勿論リバウンドするし

でもこれまで結構いろいろなダイエット法にチャレンジし、挫折し続けてきた私でもできたのですから
ちょっと努力すれば、確実に結果を出すことのできる方法と言えます。

で、今回も同じ方法でダイエットを始めようと、薬局の門をたたきました

千里中央セルシーのテイコク薬局です。

私のダイエットはテイコクダイエットスクールと銘打った方法です。

私は薬局のまわしものでも何でもありませんので、
宣伝するつもりなど全くありませんが、
興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

2012年7月13日

MAX 82㎏から MIN 67㎏まで、
約15㎏のダイエットに成功し、
すごいだろ~ のブログ自慢をしてから
はや1年以上が過ぎてしまいました

ダイエット法をお教えすると言いながら、
この話題に触れないまま一年

そして今、笑ってられないリバウンド中

最近、動悸、息切れを再び起こすようになり、
もはやこれ以上の後戻りはできません。

そこで今一度一念発起してダイエットをやり直すことにしました

今回は甘えを断ち切るためにダイエットの経過をアップします

皆さんにはまるで関係のない、どうでもいい話題でしょうが、
お暇ならお付き合いください
2012年7月11日

7月19日(木)から7月24日(火)まで、
アジア歯科審美学会学術大会および日本歯科審美学会学術大会に出席のため休診させていただきます。
7月26日(木)は振替診療いたします。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承ください。
2012年7月 8日

今回の渋谷泊のもう一つの目的は「塔の家」の見学です。

キラー通り沿いのわずか6坪ほどの土地に、
地下1階地上5階のコンクリート打ちっぱなしの家が建っています。

今でこそ狭小住宅は珍しくありませんが、その先駆けとして、
今なお多くの建築家に影響を与えている、建築史上に残る作品と言われています。

玄関を除き風呂やトイレさえも扉がなく、
吹き抜けで解放的な空間設計が狭さを感じさせないと言います。

設計した建築家東孝光さんは、やはり建築家だった亡き義父の友人だったということで、
生前、塔の家の話を何度か聞くことがあり、機会があればぜひ見てみたいと思っていました。

築後40年以上が経ちますが、私には今も渋谷の街で輝いているように見えました。

塔の家
塔の家 




2012年7月 5日

渋谷の話をもう少し続けましょう。

根津美術館には隈研吾による建築と、日本・東洋美術の一級品のコレクション意外に
もう一つ見どころがあります。

それは、大都会南青山とは思えない広大な庭園です。
根津美術館
自然の勾配を利用した立体的な庭園で、茶室が点在し、
四季折々の風情を楽しむことができます。
根津美術館
苑内には、この景色を愛でながら軽食も楽しめるカフェもありますぞ

膨大な美術品のコレクションをし、しかもその美術館を邸宅内に造っているわけですから、
「鉄道王」根津嘉一郎がとんでもない大金持ちだったことに改めて驚かされますな
でもそういう人がいてくれたおかげで、私たちは素晴らしい昔の美術品を
目の当たりにすることができるんですな 感謝しないと



2012年7月 2日

竹田です。

まだまだ梅雨のジメジメと蒸し暑い日が続いていますが、
皆様、くれぐれもご自愛ください。

7・8・9月の矯正日をお知らせします。

7・8・9月矯正日
2012年7月 1日

今回渋谷に泊まった大きな目的の一つが根津美術館見学ですが、
話がずいぶん横道にそれ、やっと本題にたどり着きました。

根津美術館は東武鉄道などを経営し「鉄道王」と呼ばれた実業家、
根津嘉一郎が蒐集した日本や東洋美術の一級品を楽しめる美術館です。
茶道具をはじめ、近世絵画、彫刻など、国宝7点、重要文化財87点を含む
約7000点のコレクションを誇ります。

皆さんも教科書などで一度は見たことがあると思いますが、
「那智瀧図」や尾形光琳の「 燕子花図屏風」もここのコレクションで、
一度は実際に見てみたいものです。

美術館は2009年にリニューアルオープンし、
建築家隈研吾の設計による、大屋根や正門からのアプローチが印象的です。
根津美術館
根津美術館アプローチ 

今回は「中世人の花会と茶会」と題した
茶器やお道具のコレクション展を楽しんできましたが、
同時に牧谿の国宝「漁村夕照図」も見ることができてとっても良かったです。

また常設の紀元1300年前後の中国の殷、周時代の
青銅器のコレクションも見ごたえありますぞ

皆さんも一度はおいでになってみては

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日野歯科医院 院長 日野 年澄

日野歯科医院
院長 日野 年澄

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-13-25
SURE西心斎橋ビル3F
06-6243-3048

【略歴】
昭和60年
大阪大学歯学部歯学科 卒業
昭和60年
大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座)入局
平成02年
大阪大学大学院歯学研究科修了 歯学博士
平成06年まで
大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座)勤務
平成06年
日野歯科医院開設

【現在の役職・所属学会など】
日本歯科審美学会認定医・理事
大阪市南歯科医師会副会長
日本補綴歯科学会
日本歯科審美学会
日本ヘルスケア歯科研究会
JADR
日本歯科用Nd:YAGレーザー学会
日本歯科理工学会
大阪大学歯学会