«  2011年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年3月28日

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ被害の全容もわからず、震災の影響は現在もなおいろいろな形で広がっており、悲しみと不安は消えるどころか大きくなる一方です。

でも、いつまでも沈んでばかりいるわけにはいきません。

今私たちにできることを真剣に考えながら、みんなで協力して元気を取り戻していきたいと思います。

2011年3月12日

東京タワーも尖頭が曲がり、とても悲しげです。

今月はいろいろ忙しく、すでに3回目の東京です。

診療を終えてからこちらに向かい、今ホテルにつきました。

でも今回の東京は今までとはまるで違います。

昨日起こった大地震。 想像もつかなかった災害。 信じられない光景がずっとテレビから流されています。 今も苦しんでいる人たちがいると思うと胸が締め付けられます

明日セミナーを開催予定ですので東京に来ました。 今日一日セミナーを中止するべきかを迷いましたが、 今回のセミナーには300名以上が参加を希望しています。

幸い、都内の交通等はほぼ正常に戻りつつあります。

明日のセミナーが無事終わることを祈っています。

2011年3月 9日

皆さんは「審美歯科」にはどんなイメージを持っておられますか?

歯をホワイトニングしたり、セラミックを冠ることだと誤解されている方も意外に多いようです。

が、単に歯を白くしたり、白い詰め物や冠せをすることが審美歯科ではありません。

日本歯科審美学会では、「歯科審美とは、歯の形態および配列状態、歯肉の形態および健康状態、歯、歯肉と口唇との調和など口元の美の色彩美、形態美と、咬合や口腔機能の機能美の回復と調和を図り、口元あるいは顔の総合的な美しさを提供するための歯科医療である」と定義しています。

ですから、審美歯科を正しく実践するためには、ホワイトニングやセラミック材料に関してばかりでなく、噛み合わせや歯周病などについても、専門的な知識と高い技術を持っていることが必要です。

ですが「審美歯科」を標榜しながら、知識や技術が未熟で粗悪な治療を行い、内容に見合わない高額の治療費をとっている歯医者ドクロも多いというのが現実です。

治療費の問題だけならまだしも、咬み合わせが悪かったり、歯に正しく合っていないために、白い歯を冠せたら、頭痛や肩こりがひどくなった、歯茎が腫れたり、黒ずんできたなどということも少なくありません。

歯を入れたためにお口の健康が損なわれたなんて叫び本末転倒ですねむっ

笑う時・話す時、口元にのぞく歯は意外に目立つもので生き生きした表情には美しい歯は欠かせません。

様々な最新治療技術と材料を駆使してお口の健康と美しさを取り戻すのが審美歯科治療です。

審美歯科治療を受ける時は、その先生が正しい知識と技術を持っている人なのかをぜひしっかりとリサーチしてください。

日本歯科審美学会のホームページはこちらです。

http://www.jdshinbi.net/

2011年3月 7日

私がセミナー委員長を務めている、日本歯科審美学会セミナー委員会は来る3月13日に平成22年度第3回セミナーを開催します

今回のテーマは「保存補綴関連領域を中心とした多面的な歯科審美臨床の最前線を学ぶ」です。

ちょっと難しいかな?

題はともかく、内容は歯科衛生士さんにも楽しく聴講してもらえるような、興味あるものばかりですよビックリマーク

参加し申し込みが多く、うれしい悲鳴ですグッド!

会場は当初日本歯科大学生命歯学部九段ホールを予定していましたが、申込者多数のため、富士見ホールに変更させていただきましたガーン

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

http://www.jdshinbi.net/pro/seminar.html

2011年3月 6日

昨日は中谷さんとバイト君、中村さん、橋本さんの送別会です。

場所はミナミの焼肉超有名店の肉匠おか元。

中野先生、玉崎先生もかけつけてくださいました。

ありがとうございますラブラブ

別れはサビシイけど、

おいしいお肉とお酒で

めっちゃ盛り上がりましたクラッカー

中谷さんは7年間もの長い間、日野歯科を支えてくれたベテランスタッフです。

本当に残念ですが、ご主人の仕事の都合で和歌山に引っ越しが決まり、しかもおめでたです。

仕方ないですね。

残された私たちがしっかり頑張りますグッド!

中村さん、橋本さんは衛生士学校に通っていた2年間アルバイトに来てくれてました。

この春晴れて学校を卒業。

中村さんは地元和歌山で、橋本さんは地元姫路で就職が決まり、

晴れて日野歯科も卒業です。

みんなおめでとう合格

歯科最新情報・Dr.ひげずみのブログ-中谷送別会① 歯科最新情報・Dr.ひげずみのブログ-中谷送別会②

それにしても悲しさを紛らわすために飲みすぎたんですか?

院長はグテングテンです叫び

中谷さんもやめるんだから、

もうちょっとしっかりしてくださいよ!!

歯科最新情報・Dr.ひげずみのブログ-中谷送別会③

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日野歯科医院 院長 日野 年澄

日野歯科医院
院長 日野 年澄

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-13-25
SURE西心斎橋ビル3F
06-6243-3048

【略歴】
昭和60年
大阪大学歯学部歯学科 卒業
昭和60年
大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座)入局
平成02年
大阪大学大学院歯学研究科修了 歯学博士
平成06年まで
大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座)勤務
平成06年
日野歯科医院開設

【現在の役職・所属学会など】
日本歯科審美学会認定医・理事
大阪市南歯科医師会副会長
日本補綴歯科学会
日本歯科審美学会
日本ヘルスケア歯科研究会
JADR
日本歯科用Nd:YAGレーザー学会
日本歯科理工学会
大阪大学歯学会