«  2016年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年11月27日

治療用チェアーを始めとして、最新の診療機器を導入し、医院を全面改装いたしました。
今までより更に快適に、良い治療をお受けいただくことができるようになりました。
改装工事中はご迷惑をおかけ致しましたが、スタッフ一同、いっそう皆様のお口の健康を守り育てる努力をするべく、気持ちを新たにしております。
これからもよろしくお願いいたします。

医院改装1圧縮済み.jpg

医院改装4圧縮済み.jpg


2016年9月 8日

日本歯科審美学会の学術大会において、最も優れた発表に贈られる「デンツプライ・シロナ賞」を受賞いたしました。
最高の栄誉に感激いたしました。
私の歯科治療を支えてくださっているスタッフ、患者様、技工所や業者の皆さん、全ての方々に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
これにおごる事なく、さらに良い治療を患者様に提供できるよう努めて行く覚悟でおります。
これからも何卒よろしくお願いいたします。

デンツプライ賞受賞1圧縮済み.jpg

デンツプライ賞受賞2圧縮済み.jpg

デンツプライ賞受賞4圧縮済み.jpg

デンツプライ賞受賞5圧縮済み.jpg

2016年7月 3日

当院では最先端の高透光性ジルコニアオールセラミッククラウンを導入しています。
歯科医師・技工士・衛生士を対象にした専門誌、6月1日発行のデンタルマガジン春号で、このセラミック治療が紹介されました。

当院では、皆様の歯の健康と美しさにとってより良いと判断した最先端材料を積極的に取り入れる努力をしております。
この新しい素材についても御遠慮なくお尋ねください。

デンマガ表紙①自動修正.jpg

デンマガ春号記事①HP用に編集.jpg

デンマガ春号記事②HP用に編集.jpg

2016年1月 1日

2016年!
明けましておめでとうございます。
皆様のお口の健康を守るため、本年も精進してまいる所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2016正月飾り.jpg

2015年12月27日

大丸心斎橋店本館は来年、建て替え工事に入るため、このイルミネーションを見るのも今年が最後になります。
アール・デコの素晴らしい装飾を身近で見ることのできた、W.M.ヴォーリズの歴史的建造物がなくなるのは大変残念です。が、これも時代の流れ、諦めないと仕方ないですね。
新しい店舗になって、心斎橋界隈がさらに良い町になってくれることを期待しています。

ということで来年は診療所近辺が少し騒がしくなり、皆様にご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、今年同様、何卒宜しくお願い致します。

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

大丸心斎橋店イルミネーション

2015年12月13日

先日ご報告した日本歯科審美学会学術大会の夜の懇親会で、桑田正博先生とご一緒することができました。
桑田先生は昭和40年頃、当時まだほとんど知られていなかったセラモメタルテクニックを日本に伝え広めた、まさにセラミック・レストレーションの父と呼べる、偉大な先生です。
現在の日本の審美歯科におけるセラミック修復はこの先生から始まったと言っても過言ではない、レジェンドのお一人です。
そんな先生と楽しいお話ができ、大変光栄でした。

桑田先生と.jpg


2015年12月 3日

現在審美歯科の分野において、最先端素材ジルコニアの研究、開発が急速に進んでいます。
これまでジルコニアは強度は強いものの透明感がなくて白すぎるために、あまり目立たない奥歯の被せや、オールセラミッククラウンやブリッジのコーピングと呼ばれる内面の補強材としてしか使えませんでした。
ところが最近研究が進んで、光透過性が高くて強度もあるジルコニアが誕生し、天然の歯と見分けがつかないぐらい美しいオールジルコニアのクラウンやブリッジができるようになってきました。
当院では、国内で唯一この高透光性ジルコニアを自社で開発から生産まで一貫して行っているクラレノリタケデンタルと、日本人のトップセラミスト山田和伸先生の協力を得て、この最新テクノロジーをいち早く治療に取り入れています。
先日ご報告した日本歯科審美学会学術大会では、この最新素材を用いた臨床について発表してまいりました。
私たちは、今後も患者さんにできる限り良い治療を提供できるよう、使用する材料や方法についてしっかり研鑽を積んでまいる所存です。

審美学会学術大会発表

2015年11月26日

11月22日、23日の2日間、東京歯科大学水道橋校舎新館において、第26回日本歯科審美学会学術大会か開催されました。当日は700名を超える参加者が新しい技術と知識を学ぼうとする、熱気にあふれた盛大な大会となりました。
私は常任理事として、前日の理事会からの参加で、3日間のかんずめはいささか疲れましたが、ここで得られた最先端の知識や技術を、しっかり患者の皆様の治療に活かしていく所存です。

審美学会学術大会1

審美学会学術大会2.jpg

2015年10月18日

朝日新聞出版が発行する週間朝日MOOK 「いい歯医者2015」 の中で、「審美歯科で頼れる認定医119」として当院が掲載されています。
本は当院待合室にも置いておりますので、一度ご覧下さい!

いい歯医者

審美歯科で頼れる認定医119

2015年7月 9日

私はこの春から大阪大学歯学部歯科補綴学第一講座(現、顎口腔機能再建学講座)の同門会会長を務めさせていただくことになりました。

そこで先日の日曜日、講座の前教授で現在大阪大学名誉教授でおられる丸山先生のお宅に夫婦でご挨拶に伺いました。
実は副院長の嫁さんも私とともに、丸山教室でしごかれた仲です。

久しぶりにお会いした丸山先生ですが、到底75歳には思えない若い姿を拝見するとともに、相変わらず診療に遊びに講演にと、アグレッシブに活動していらっしゃる話を聞いて、私たちは大変なパワーを頂きました。

楽しい話に時の経つのも忘れ、すっかりご馳走になってしまいました。
本当にありがとうございました。

皆さんにも機会があればアンチエイジングの秘密をお教えしましょう!
丸山邸訪問圧縮済.jpg

Entries

comments

プロメテウス
フリーエージェント★ピライ★ [09/14]
箕面滝道グルメ?
Matsubara [11/26]
臨時休診のお知らせ
アラサー [12/11]
プーシキン美術館展
■川口博■ [02/09]

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日野歯科医院 院長 日野 年澄

日野歯科医院
院長 日野 年澄

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-13-25
SURE西心斎橋ビル3F
06-6243-3048

【略歴】
昭和60年
大阪大学歯学部歯学科 卒業
昭和60年
大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座)入局
平成02年
大阪大学大学院歯学研究科修了 歯学博士
平成06年まで
大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座)勤務
平成06年
日野歯科医院開設

【現在の役職・所属学会など】
日本歯科審美学会認定医・理事
大阪市南歯科医師会副会長
日本補綴歯科学会
日本歯科審美学会
日本ヘルスケア歯科研究会
JADR
日本歯科用Nd:YAGレーザー学会
日本歯科理工学会
大阪大学歯学会