トップへ » 治療について » 症例集 » 見た目の悪い金属の詰め物のセラミックインレー治療

見た目の悪い金属の詰め物のセラミックインレー治療

治療前症例
金属の詰め物がしゃべったり笑ったりすると目立ち、見た目が悪く気にしておられました。

次へ

治療後症例
大きな金属の詰め物はセラミックインレー(セラミックの部分詰め物)を、小さな金属の詰め物はレジン充填(保険でできる合成樹脂の白い詰め物)を行い、天然の歯と区別のつかない美しい歯を取り戻しました。

セラミックインレーやレジン充填には向き不向きがありますので、担当医とよくご相談ください。


トップへ » 治療について » 症例集 » 見た目の悪い金属の詰め物のセラミックインレー治療


PAGE TOP