トップへ » 治療について » 症例集 » 上顎前突・開咬

上顎前突・開咬

治療前症例症例
上の歯が前突している、いわゆる出っ歯で、さらに上下の前歯のあいだに大きな隙間のある開咬と呼ばれる状態で、上下の歯が噛みあっていません。

次へ

治療後症例症例
約3年の矯正治療によって歯並びが美しくなり、噛み合わせもよくなりました。


トップへ » 治療について » 症例集 » 上顎前突・開咬


PAGE TOP