トップへ » 治療について » 症例集 » 正中離開・過蓋咬合

正中離開・過蓋咬合

治療前症例症例
噛みあわせが深い過蓋咬合と呼ばれる状態で、上の前歯は前に押し出され、出っ歯でしかも真中に隙間のできた正中離開と呼ばれる状態になっています。

次へ

治療後症例症例
約2年間の矯正治療で、噛みあわせを挙げたうえで、上の出っ歯になった前歯をさげています。
この結果、よい噛みあわせと美しい歯並びを同時に獲得することができました。


トップへ » 治療について » 症例集 » 正中離開・過蓋咬合


PAGE TOP