トップへ » 治療について » 症例集 » 骨が薄くてンプラントは難しいと言われ、あきらめていた方の治療(サイナスリフト+2回法インプラント4本+チタンアバットメント+メタルボンドクラウン)

骨が薄くてンプラントは難しいと言われ、あきらめていた方の治療(サイナスリフト+2回法インプラント4本+チタンアバットメント+メタルボンドクラウン)

治療前症例
奥歯4本を失い、大きな入れ歯を入れましたが、がたついて痛いうえ、違和感が強くてよく噛めませんでした。他院でインプラントを希望しましたが、上あごの骨が薄く、インプラントは無理だと言われ悩んでおられました。

次へ

治療後症例
サイナスリフト、人工骨移植を行い、4本のインプラントを埋入してセラミッククラウンを冠せ、自然でしっかり咬めるようになりました。
歯を失った部分の骨の厚さが薄い場合や、骨の幅が細い場合も、サイナスリフトや、GBR、骨移植、ソケットリフトなどの先端技術を修得した医師であれば、問題なくインプラントをすることが可能です。
また静脈内鎮静という麻酔を行えば患者さんはうとうとして、気づかない間に手術を終えることができます。


トップへ » 治療について » 症例集 » 骨が薄くてンプラントは難しいと言われ、あきらめていた方の治療(サイナスリフト+2回法インプラント4本+チタンアバットメント+メタルボンドクラウン)


PAGE TOP