トップへ » 治療について » 症例集 » 歯が全くない方のインプラント治療(2回法インプラント10本+チタンアバットメント+メタルボンドクラウン)

歯が全くない方のインプラント治療(2回法インプラント10本+チタンアバットメント+メタルボンドクラウン)

治療前症例
上顎に全く歯がなく、総入れ歯を入れていた方ですが、入れ歯ががたついてよく落ちるため、痛くて食事ができない上にうまくしゃべることもできず悩んでおられました。

次へ

治療後症例
10本のインプラントを埋入し、その上に10本のセラミッククラウンと、4本のセラミックポンティックの計14本の歯を作り、自分の歯のようにしっかり咬めるようになりました。手術は静脈内鎮静を行い、うとうとしている間に終わりました。


トップへ » 治療について » 症例集 » 歯が全くない方のインプラント治療(2回法インプラント10本+チタンアバットメント+メタルボンドクラウン)


PAGE TOP