トップへ » 治療について » 症例集 » 奥歯1本のインプラント治療(1回法インプラント1本+チタンアバットメント+ハイブリッドセラミッククラウン)

奥歯1本のインプラント治療(1回法インプラント1本+チタンアバットメント+ハイブリッドセラミッククラウン)

治療前症例
奥歯1本が欠損した患者さんです。
通常、両側の歯を削ってブリッジを入れるのが一般的ですが、削ることによって歯は大きなダメージを受けるうえ、土台の歯2本に欠損歯も含めた3本分の負荷がかかるため、土台の歯の寿命は非常に短くなります。

次へ

治療後症例
1本インプラントを入れることによって両側の歯に何のダメージを与えることもなく、自然で、よく噛める状態を取り戻すことができました。


トップへ » 治療について » 症例集 » 奥歯1本のインプラント治療(1回法インプラント1本+チタンアバットメント+ハイブリッドセラミッククラウン)


PAGE TOP