トップへ » 当院が選ばれる5つの理由 » 痛くない・削らない治療 » 麻酔の痛みを軽減。痛みの少ないレーザー治療も行います。

麻酔の痛みを軽減。痛みの少ないレーザー治療も行います。

患者さまの負担をできるだけ軽減するため、痛みの少ない治療、天然の歯を少しでも多く残す治療を心がけています。そのため歯科用レーザーを導入しています。

痛みの少ない治療

虫歯の治療では、虫歯菌の出す酸で溶かされてしまった部分を削って治療します。でも天然の歯は、二度と生えてこない大切なもの。治療とはいえ削ってしまえば、それだけ少なくなってしまうのです。

また、治療時の痛みは大人であっても嫌なもの。大切な歯が削られていくときに、さらに痛みまで感じるのでは、「歯医者が苦手」という人が増えて当然です。当院では患者さまの負担や不快感が少しでも減らせるよう、痛みの少ない治療、できるだけ削らない治療を心がけています。

麻酔時の痛みの軽減
治療のときに感じる痛みのひとつとして、麻酔注射があります。その痛みを軽減するため、麻酔注射を打つ前には歯茎の表面に麻酔薬を塗って表層麻酔を行います。薬が十分に効いたことを確認してから、注射を打っています。

麻酔注射も、痛みを感じにくい細い針を使用します。また、麻酔薬を注入するときには、お口の中に不自然な力がかかるような不快感があるもの。それを避けるため、自動注射器を使って麻酔薬をゆっくりと注入しています。


トップへ » 当院が選ばれる5つの理由 » 痛くない・削らない治療 » 麻酔の痛みを軽減。痛みの少ないレーザー治療も行います。


PAGE TOP