トップへ » 当院が選ばれる5つの理由 » メディアでの紹介

講演会やセミナー、著作も多数。当院の治療が注目されています。

当院の方針は、お口の機能と見た目の美しさの両方を兼ね備えた治療。それが評価されテレビや雑誌などのメディアでも紹介されました。

メディア情報

毎日の生活に、歯は欠かせないものです。ですから歯の治療で一番大切なのは、ものがしっかり噛めて、言葉がはっきり発音できるなど、お口の機能に問題がないようにすること。しかし機能に問題がなければ、それでいいのでしょうか。
お口の周りは、顔のパーツの中でも目立つ場所です。歯のバランスがおかしかったり、歯並びが乱れていたりすると、とても目立ってしまいます。なかには口元に自信がないため、性格も消極的になってしまったという方もいらっしゃるくらいです。

本当の歯科治療のあるべき姿
当院の院長は、大阪大学で長年のあいだ審美治療の研究を進めてきました。そしてたどりついたのは、機能と見た目の美しさの双方を兼ね備えてこそ、本当の歯科治療だという考え方です。
当院ではこの考え方に基づいた治療を行っており、できるだけ多くの方にその治療を知ってほしい、どの歯科医院でも見た目と機能が両立した治療を受けられるようになってほしいとの思いから、治療法に関する論文や記事を執筆。講演なども数多く行ってきました。

PA081793圧縮済50%.jpgPA091831圧縮済50%.jpg平成21年韓国講演 001圧縮済50%.jpg

そんな当院の治療方針は、テレビや雑誌などのマスコミにも取り上げられるようになりました。
また、こうした実績が評価され、2010年からは日本歯科審美学会理事、2013年からは大阪市南歯科医師会副会長として、さらに活動の幅を広げています。2012年には、サンデー毎日の特集記事「歯科最前線 審美歯科」で「知っておきたい全国歯科医療機関リスト45」にも名を連ねています。

マスコミ・雑誌紹介
講演など
院長の主な著書

メディア情報サンデー毎日圧縮済①.jpg安心できるホームドクター圧縮済.jpg

院長の講演・セミナーなどの主な実績

2012年1月 審美学会セミナー委員長としてセミナー「審美修復治療における長期的予後を再考する~審美修復治療を成功させるために保存、補綴、衛生士、技工士それぞれの立場ですべきこととは~」開催
2011年11月 審美学会セミナー委員長としてセミナー「歯科の色彩と審美歯科」開催
2011年10月 日本歯科審美学会学術大会にて教育講演
2011年9月 審美学会セミナー委員長として「ホワイトニングアドバンストセミナー@福岡─ホワイトニングの最前線を学ぶ─」開催
2011年6月 審美学会セミナー委員長として「ホワイトニングアドバンストセミナー@大阪─ホワイトニングの最前線を学ぶ─」開催
2011年3月 審美学会セミナー委員長としてセミナー「保存補綴関連領域を中心とした多面的な歯科審美臨床の最前線を学ぶ」開催
2010年11月 審美学会セミナー委員長としてセミナー「審美領域におけるインプラント治療の最前線を学ぶ」開催
2010年9月 審美学会セミナー委員長として「ホワイトニングアドバンストセミナー ~ホワイトニングの最前線を学ぶ~」開催
2009年12月 ホワイトニングフェスティバル"2009 Christmas@Tokyo"準備委員
2009年5月 歯科診療所内での感染防止や医療安全への体制を整えるため厚生労働大臣が4月に新たに定めた歯科外来診療環境体制加算の施設基準受理
2009年3月 日本歯科審美学会第2回大阪ホワイトニングフェスティバル準備委員
2008年12月 日本歯科審美学会第1回大阪ホワイトニングフェスティバル準備委員
2008年9月 日本歯科審美学会第2回セミナーコーディネーター
2007年5月 日本アンチエイジング歯科学会第2回学術大会準備委員および座長
2006年7月 ダイレクトデンタルショーにて講演
2005年11月 大阪大学歯学部臨床談話会にて講演
2005年10月 グローバルオーラルインプラントアカデミー国際学術大会にて講演
2005年10月 第16回日本審美学会学術大会準備委員および座長
2005年10月 カボ大阪フェアーにて講演


トップへ » 当院が選ばれる5つの理由 » メディアでの紹介


PAGE TOP