トップへ » 当院独自の審美治療 » メディアン・コ・アライメント・テクニック » メディアン・コ・アライメント・テクニックの流れ

メディアン・コ・アライメント・テクニックの流れ

メディアン・コ・アライメント・テクニックの流れ当院を訪れた患者さまには、メディアン・コ・アライメント・テクニックによる治療をご提案しています。メディアン・コ・アライメント・テクニックは保険内診療です。通常の診療と治療費が変わってくることはありません。

ただ、メディアン・コ・アライメント・テクニックは、従来の治療とは順番が多少違ってきます。その流れを簡単にご説明します。

治療スタートまでの流れ
【1】噛み合わせのチェック
まずお口の機能を調べるため、噛み合わせのチェックを行います。
次へ
【2】顎関節のチェック
ものを噛むためのポイントとなる顎関節の機能をチェックします。
次へ
【3】印象をとる
お口の中全体の型を取ります。
次へ
【4】顔の基準点の測定
お口の型を咬合器に取りつけるときにズレが起こらないように、お顔の基準点を測定します。
次へ
【5】模型を使ってカウンセリング
咬合器にとりつけた模型を使って、患者さまに現在の症状をご説明します。
次へ
【6】治療計画のご提案
さまざまな治療プランのなかから、患者さまのご希望に合わせた治療をご提案します。
次へ
【7】治療のゴールを設定
どこまでの治療をご希望なのかをお聞きし、ゴールを設定します。
次へ
【8】治療スタート


トップへ » 当院独自の審美治療 » メディアン・コ・アライメント・テクニック » メディアン・コ・アライメント・テクニックの流れ


PAGE TOP